才色兼備

女性が女性の為にプロデュースするWebマガジン

今年の夏は、ちょっと気になる神秘的な場所へ行ってみよう!

今年の夏は、ちょっと気になる神秘的な場所へ行ってみよう!

今年の夏は、日常から遠く離れたちょっと気になる神秘的な場所へ行ってみませんか?例えば、’苔むす深い森’とか’神聖な修験の地’とか’世界遺産の離島’とか・・・きっと小さな冒険心や想像力がくすぐられる夏の旅となるでしょう。『ことりっぷマガジン vol.13 2017夏』では今回も私たちの旅心をくすぐる企画がもりだくさん。今年の夏のおでかけ計画の参考にしてみて。

 

 

 

特集内容

◆屋久島 めぐみの森の奥

日本で初めて世界自然遺産に登録された屋久島で数千年をかけて育まれてきた豊かな自然を肌で感じ、内なるパワーをもらいましょ。

 

◆「魅力あふれる わざわざ行きたい場所」

・天空の宗教都市とも称される和歌山県の世界遺産高野山での過ごし方

・修行体験などを紹介した「奥之院へ 高野山」

・十和田湖から流れ出る奥入瀬川渓流の特に苔に注目した「青森・奥入瀬 苔の森への旅」

・東京都の最西端、奥多摩町の奥多摩駅から日原鍾乳洞へのサイクリング旅を提案する「奥多摩で森林浴サイクリング」

・奈良県十津川村の食堂・喫茶や長野県東御市のパンと日用品の店

わざわざ足を延ばすべき魅力あふれる場所をピックアップ。その他にも夏らしい景色を集めた「自然の恵みあふれる夏景色」や、明治期に活躍したイギリスの女性探検家イザベラ・バードが日本の奥地を巡った足跡をたどるコラムなど内容盛りだくさんです。

 

ことりっぷとは?

『ことりっぷ』は、働く女性が週末に行く2泊3日の小さな旅を提案したガイドブックの大人気シリーズ。2008年に創刊以来、2017年5月現在、国内版66点、海外版39点、会話帖9点の計114ラインナップを展開。累計発行部数が1500万部を超え、旅好きな女性に圧倒的支持をされています。旅好きな方にもっと季節が感じられる旅を楽しんでいただきたい、日常でも旅に触れあい、もっと旅に出ていただきたい、という編集部の思いから、書籍版では実現できなかったタイムリーな旅案内や、季節にピッタリな旅の提案、そのほか旅にまつわるイベント情報やグッズ、料理レシピといった幅広いテーマを扱う年4回発行の季節号「ことりっぷマガジン」を発行しています。

 

商品概要

【商品名】ことりっぷマガジン vol.13 2017夏
【体裁・頁数】A4変型判(H297×W235)、本体128頁+付録小冊子16頁
【発売日】2017年6月15日
*年4回発刊、次号は2017年9月上旬を予定
【定価】本体630円+税
付録として「ことりっぷTAKAO」の小冊子もつき

コメントをする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント