才色兼備

女性が女性の為にプロデュースするWebマガジン

とっても大事!!ヨガの呼吸法

今月はヨガの呼吸法について紹介します。
呼吸はヨガをする上でとても大切なの知っていましたか?
ヨガは動きと呼吸を連動しています。
ヨガの呼吸は息を吸うときも吐くときも鼻で行うのが基本になります。
呼吸をすることで血液、リンパなども流れ心身ともにリラックス効果ができます。
さまざまな種類のなかから代表的な2つの方法をご紹介いたします。

☆腹式呼吸☆
効果:冷え性、便秘、生理不順、ストレス改善、リラックス

1、おへそに意識を集中させて、鼻からゆっくりと息を吸います。

2、お腹に溜めた空気を鼻からゆっくりと吐きます。
お腹がぺたんこになるようにします。

3秒吸って6秒で吐くリズムです!!

☆胸式呼吸☆
効果:交感神経を活発にさせる、姿勢が良くなる、ストレス発散

1、ヨガマットの上に仰向けに寝転がります。

2、お腹をへこませて鼻からゆっくりと息を吸い込みます。

3、お腹はへこましたままゆっくりと口から息を吐きます。

胸式呼吸は肋骨を大きく広げて息を吸う呼吸法です。

今回は腹式呼吸と胸式呼吸の2つの呼吸法を紹介しましたが他にもさまざまな呼吸法があります。
自分にあった呼吸法を是非見つけてみてください。
ヨガをする時に呼吸法を試してみてくださいね。

コメントをする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント