才色兼備

女性が女性の為にプロデュースするWebマガジン

下半身太りをヨガで対策

ヨガで対策

冬になると代謝が悪くなり下半身が太りやすくなるという方は多いのではないでしょうか?
下半身太りの原因は、セルライト、下半身のゆがみ、冷え性など様々な原因が考えられます。
その他にも下半身太りの原因は食べ物にもあります。
塩分、糖分の取りすぎでも下半身太りになりやすいと言われています。
食習慣などを改善することも大事ですが、ヨガをすることで身体の傾向を変えていくことも重要です。

美しい下半身を作るためのヨガポーズを紹介します。

☆穂のポーズ☆

効果:骨盤のゆがみ・ウエストシェイプ・ヒップアップ
1,足を横に伸ばし、左右のお尻が床へ均等に着くように座る。

2,指3本で伸ばした足の親指を持ち、息を吸いながら反対側の手を斜め上へ上げる。

3,息を吐きながら、伸ばした手と上体を反対側の足へ向かって倒す。

☆三角のポーズ☆

効果:下半身引き締め・消化能力アップ

1,左足を大きく引き、右手が肩下にくるように指先を立て床につく。

2,息を吐きながら右膝を伸ばし左手を上へと上げる。

☆弓のポーズ☆

効果:ヒップシェイプ・代謝アップ

1,うつ伏せになり、足を腰幅に開き両膝を曲げ、両手で足首を掴む。

2,息を吸いながら、両足を後ろへ押すようにして、背中からお尻を緊張させるまで体を起こす。

s_yoga1612_f

下半身痩せに効くヨガポーズを習慣にして下半身太りを防ぎましょう。

編集者

日下部純
ヨガインストラクターの資格所持。
心と身体のバランスを保つためにヨガを始め7年経ちました。
1番好きなヨガのポーズはワシのポーズです。
現在は、モデル・つくば観光大使として活躍中。
インスタ、TWもやっているのでよろしくお願いします!!
Follow :

コメントをする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント