才色兼備

女性が女性の為にプロデュースするWebマガジン

化粧崩れ・お直しの仕方


夕方になって目の下が黒くなってしまったり、ファンデーションがヨレてきたとき、あなたはどうしていますか?

綿棒やコットンを使って汚れや脂をのぞいて、パウダーでおさえるだけで、簡単にお直しができちゃいます。
このときに乳液を使うのは、綿棒やコットンと肌にうまれる摩擦を防ぐため。乳液の油分で汚れも浮かせるので、お直しには便利ですよ。


目元のくずれには

①綿棒でくずれをとる
綿棒に少量の乳液をつけ、汚れをとります。

②パウダーでおさえる
キレイになったらヨレないようにパウダーで密着させます。

小鼻やほおには

①コットンでヨレた部分を軽く押さえる
広い範囲のくずれには、乳液をつけたコットンで軽く押さえながらヨレた部分をオフしましょう。

②パウダーでおさえる
キレイになったら、よれないようにパウダーで密着させましょう。

肌がくすんできたら(ファンデーションは落ちていないとき)
肌がくすんできてもファンデーションの重ね塗りはよくありません。
ヨレたりシワになってしまいます。
ファンデーションが落ちていないのなら、ハイライトやチークなどを使いましょう。
光や色を足すことで顔色を充分明るくすることができますよ。

ハイライトで明るさをプラス
ハイライトが光を集めて反射してくれるので、顔色が明るくなります。

チークで血色のいい顔に
ピンクやオレンジ系のチークをのせて、血色の良い元気な顔を取り戻しましょう。

コメントをする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント