才色兼備

女性が女性の為にプロデュースするWebマガジン

アイシャドウの役割と使い方のポイント


アイシャドウ 【Eye shadow】


役割

目の周りにのせることで目力がアップし、目が大きく見えたり、立体感が増す。“目は口ほどにものを言う”と言われるほど、目元の表情は他人によく見られている 。


使い方とポイント

・セットになっているものは、簡単にグラデーション効果を作り、目元を強調できる。
・基本的なアイシャドウの塗り方は、まず、一番淡い色(白やベージュ)を眉の下に広く塗る。次に、中間の色をまぶた全体に塗る。1番濃い色は、目の際(アイラインと同じように)に塗る。
・ ポイント→目の周りの皮膚は繊細なので、天然毛のブラシがおすすめ(チップは色素沈着を起こしやすいといわれています)。少量でこまめに色を載せ、ぼかしながら入れることで自然なグラデーションになる。


メイクグッズ、正しく使えていますか?

誰かに教わったわけでもなく、自己流でなんとなく使っているメイクグッズ。基本的な正しい使い方を知ることで、なんとなく必要だと思って揃えていたメイクグッズを整えることができます。また、普段のメイクを見直すきっかけにもなりますよ。基本を身に着け、「なんとなくメイク」から「きちんとメイク」に変更しましょう。

コメントをする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント