才色兼備

女性が女性の為にプロデュースするWebマガジン

アイライナーの役割と種類


アイライナー【Eye liner】

役割
目元のラインを描き、目をハッキリと大きく見せる効果があります。
使い方とポイント
・ 軽く目を閉じ、利き手ではない方の人差し指で軽くまぶたを引き上げます。利き手に、アイライナーをやや寝かせ気味に持ち、目頭から目尻に向かって、まつげの間を埋め込むような気持ちで、まつげの生え際に沿って、少しずつラインをひいていきます。 次に、目頭から、同じように少しずつまつ毛の根元を埋めながら、ラインを描いていきます。最初に描いたラインとドッキングさせれば、初心者の人もきれいに描けます。


商品の種類

リキッドはキワが埋めやすく、ペンシルはナチュラルに仕上がります。
作りたい目の印象に合わせてアイテムも変えてみましょう。

リキッドタイプ

ジェルタイプ


ペンシルタイプ


メイクグッズ、正しく使えていますか?

誰かに教わったわけでもなく、自己流でなんとなく使っているメイクグッズ。基本的な正しい使い方を知ることで、なんとなく必要だと思って揃えていたメイクグッズを整えることができます。また、普段のメイクを見直すきっかけにもなりますよ。基本を身に着け、「なんとなくメイク」から「きちんとメイク」に変更しましょう。

コメントをする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント