才色兼備

女性が女性の為にプロデュースするWebマガジン

診断結果D 便秘太りタイプ 美ダイエット診断


便秘太りになっていませんか?
「3日以上便が出ていない・・・」「出てもなんかスッキリしない・・・」そんな症状はありませんか?便秘が続いているなら早いうちに改善しましょう。しっかり便を出さないとお腹がぽっこり出てくるだけではなく、ガスが溜まり体臭が匂ってきたり、体調悪化の恐れも。
便秘がひどい、ずっと続いている人は大腸の病気の恐れもあるので病院に行って検査をしてみて下さい。軽い便秘なら食事やストレッチ、ツボ押しなどでも少しは良くなりますので試してみましょう。

D:便秘太りタイプの人の改善ポイント4つ
1.食物繊維や乳酸菌、栄養ドリンクなどで食物繊維をとるようにする。
2.腹筋を鍛えて、便を出す力をつける。
3.便秘に効くツボを刺激してみる。
4.水分をよくとる。

お肉や脂っこいもの甘いものばかり口にしないように。好き嫌いせずにゆっくりよく噛んで、消化を良くしましょう。そしてツヤ・形の良い便を出して、ぽっこりお腹をすっきり!腸がキレイになるとお肌の調子も良くなります。
1.食物繊維や乳酸菌、栄養ドリンクなどで食物繊維をとるようにする。
食物繊維には、水溶性食物繊維 と 不溶性(非水溶性)食物繊維 の2種類があります。

水溶性食物繊維は・・・
水分保持能力が強く、便をドロドロと粘りのある状態にします。また、腸内の善玉菌が増え、腸内環境を整えてくれるので、人体に好ましくない物質の吸収を妨げ、便として排出します。主な食材は、こんぶ、わかめ、こんにゃく、寒天、いちご、いちじく など。

不溶性(非水溶性)食物繊維は・・・
水に溶けず、水分を吸収して膨れます。このため、腸壁を刺激して腸の蠕動運動を盛んにし、食物の残りかすなどを速やかに体外に排出してくれます。主な食材は、とうもろこし、かぼちゃ、にんじん、セロリ、アボカド、ココア、きのこ類、芋類、豆類 など。

便を柔らかくして有害物質を外に出す水溶性食物繊維 と 、腸を活性化させる不溶性(非水溶性)食物繊維、両方の食物繊維をバランス良く摂取するようにしましょう。2つの食物繊維をバランスよく含む主な食材は、納豆、ごぼう、オクラ、ライ麦パン、バナナ など。

またヨーグルトなどで乳酸菌を摂取し、善玉菌を増やして腸の動きを活性化させましょう。ガセリ菌、ビフィズス菌、クレモリス菌、乳酸菌シロタ株、ラブレ菌、などが含まれるヨーグルトがオススメです。忙しいときは、整腸効果のある栄養ドリンクやサプリメントで便秘改善もありだと思います。


2.腹筋を鍛えて、便を出す力をつける。
3.便秘に効くツボを刺激してみる。

腹筋が衰えると、便を出したいときにグッと出すことが難しくなってしまいます。適度な運動やストレッチで腸に刺激を与える腹筋をつけておきましょう。
筋力がつくまでのあいだは、便秘に効くツボなどを押して腸に刺激を与えてもいいでしょう。おへその左右横、指3本分離れた場所あたりに天枢(てんすう)とよばれるツボがあるので、軽く押してみてくださいね。

4.水分をよくとる。
水分不足になると便が固くなります。固い便は、お尻を傷つけたり痔になることもあるので気をつけましょう。喉が渇いていなくても、自然と水分は蒸発しているので定期的に水分を摂取するように。

> 診断からスタートする。

コメントをする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント