才色兼備

女性が女性の為にプロデュースするWebマガジン

中級編2 席次・席順のマナー


中級編2 席次・席順のマナー
室内や車内における席次・席順には、目上の人への敬意やお客さまへのおもてなしの心がこめられています。目上の人やお客様にはなるべく良い席に、着席してもらい、失礼のないようにしましょう。

応接室
1.入り口から最も遠いところが上座(最も良い席)となります。ただし、3人掛けのソファーなどの場合は、真ん中が上座になります。
2.入り口から遠い順に順番がつきます。
3.大きな窓があり、景色のよい席がある場合は、たとえ入り口に近くてもそこが上座となります。

会議室
1.議長席が中心になります。
2.議長席に近い方が上座となります。
3.入り口から遠い方が上座となります。

車内
1.タクシーや運転手付きの車の場合は運転手の後ろが上座となります。
2.後席部は真中が一番下座になります。
3.同行者のうち誰かが運転する場合は、助手席が上座となります。(4名以上の場合)

目上の人やお客様をきちんとした席次・席順に誘導する事で、気持ちよく会議や移動をしてもらえるように心がけましょう。

コメントをする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント